自己肯定感が高まるブログ

メンタルヘルスにまつわるお役立ち情報を毎日配信します。

【不安の使い方】自分の特徴を知っておく

f:id:pampamm:20210623094547p:plain

何か新しいことを始めたり、環境を変えたりするとき。

 

不安に襲われることは自然なことです。

 

不安を消そうと頑張るよりも、そうなった時にどうするのかを決めておくことで冷静に対処しやすくなります。

 

例えば、環境の変化の時には、"覚醒して眠れなくなる"クセがあるなあという場合。

 

それはあなたの特徴にすぎません。

 

特徴があることを認知して、アクションプランを立てておくことで不安を和らげることができます。

 

 

  • 「新しいことが始まる前は〇〇する。」といったように。
  • 「眠れなくなったら〇〇する。」といったように。

 

他には、感情的になった時のアクションプランを決めておくなども良い例です。

 

手を洗う、自分宛のラインに気持ちを書くなど。

 

体調が悪くなった時の対処法を自然と決めているようになっているのと同じです。

 

 

 

繰り返される経験はヒントをくれます。

 

何より不安は準備した方が良いことを教えてくれている合図です。

 

ネガティブに一見見えることを、未来に生かしていけると良いですね。

 

私もがんばります☺️

セロトニンを出すための3つの習慣

f:id:pampamm:20210622111643p:plain

明日。といいながら2日経ってしまいました。。

 

お待たせしました。

 

先日紹介した「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニン。みなさん足りていますでしょうか?

 

今日は、セロトニンを出すためにとっておきの習慣を3つご紹介します。

 

朝散歩

 

よく歩いたり、リズム運動をしたりすることで太陽の光を浴びることがてっとり早いです。

 

特に起床後一時間以内に15~30分程度歩くと良いとされています。

 

 

咀嚼

これは意外かもしれません。

 

噛むことで幸せホルモンは出ています。

 

美味しいものを食べて幸せな気持ちに感じているのは、脳のつくりとしても自然なことなのです。

 

人と触れ合う

これは最も効果があると私は思っています。

 

触れることはよほど親密な人としかしない行為かもしれません。

 

だからこそ、ちょっとした挨拶に握手をしてみたり。

 

こんなご時世ですが、触れ合うことを意識してみるのも良いですね。

 

 

 

以上簡単な今日から始められるセロトニン習慣を3つご紹介しました。

 

セロトニンは、幸せになるために最も基盤となるものだと考えています。

 

生活習慣を見直すきっかけになれば幸いです。

 

セロトニンを出すための3つの習慣

f:id:pampamm:20210622111643p:plain

明日。といいながら2日経ってしまいました。。

 

お待たせしました。

 

先日紹介した「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニン。みなさん足りていますでしょうか?

 

今日は、セロトニンを出すためにとっておきの習慣を3つご紹介します。

 

朝散歩

 

よく歩いたり、リズム運動をしたりすることで太陽の光を浴びることがてっとり早いです。

 

特に起床後一時間以内に15~30分程度歩くと良いとされています。

 

 

咀嚼

これは意外かもしれません。

 

噛むことで幸せホルモンは出ています。

 

美味しいものを食べて幸せな気持ちに感じているのは、脳のつくりとしても自然なことなのです。

 

人と触れ合う

これは最も効果があると私は思っています。

 

触れることはよほど親密な人としかしない行為かもしれません。

 

だからこそ、ちょっとした挨拶に握手をしてみたり。

 

こんなご時世ですが、触れ合うことを意識してみるのも良いですね。

 

 

 

以上簡単な今日から始められるセロトニン習慣を3つご紹介しました。

 

セロトニンは、幸せになるために最も基盤となるものだと考えています。

 

生活習慣を見直すきっかけになれば幸いです。

 

セロトニン足りてますか?この世のすべてのパワハラ上司に伝えたい

f:id:pampamm:20210619084837p:plain

突然ですが、セロトニン足りていますか?

 

脳内を流れる神経伝達物質1つ・セロトニンとは、別名「幸せホルモン」といわれます。

 

脳の働きを活発にし、精神のバランスを保つ働きをしています。

 

心のバランスを整えてくれ、心と身体を安定させ、幸せを感じやすくなる。

 

しっかり分泌されていると、ポジティブな気持ちが沸き上がって活動的になるうえに、アンチエイジングや直感力を高める効果も期待されています。

 

突然キレたり、衝動的にネガティブな感情をぶつけることがある方はこのセロトニンが足りていないのではないか。と思われます。

 

 

セロトニン的幸福が満たされている状態とは

 

セロトニン的幸福が満たされている状態は以下のようなものです。

 

 

  • 体調が良い・気分が良い
  • さわやか・リラックスできる
  • 集中力が高い・平常心
  • 健康である・病気でない

 

 

いかがでしょうか?

 

この一週間を少し振り返ってみてください。

 

明日はセロトニンを増やす方法についてご紹介します。

 

今日も素敵な1日をお過ごしください💛

 

 

【潜在意識の仕組み】オタク最強説。ジャニーズのおっかけが元気な理由

f:id:pampamm:20210618093342p:plain

おはようございます。

 

突然ですが、猛烈に好きな芸能人はいますか?もちろんリアルな人でもいいです。

 

好きな人がいる方はすごく幸せな方なのではないか。と私は思います。

 

 

たとえば、ジャニーズのおっかけの人。

 

「推し」について語るとき、どこまでも目がキラキラして幸せオーラが全開です。

 

出ている番組はチェックして、イベントがあれば会いに行く。

 

とても健気です。

 

おっかけやいわゆるオタクの人は、メンタル面で見て最強だなと思っています。

 

 

それは、

 

潜在意識は自分と他人は区別がつかない。

 

からです。

 

 

他人に対して送っている熱烈な愛は、自分に送っているのと同じことなのです。

 

信じられないかもしれませんが、「綺麗!」と潜在意識で思っていると、自分に対しても思っているのと同じなのです。

 

 

潜在意識は通称「3歳の子ども」といわれます。

 

赤ちゃんなので、人の区別をつけることができません。

 

 

無意識に行うオタク活動が自分自身をも元気にしています。

 

そう思うとより一層素敵にみえてきますね。

 

大好きな人がいるってすごく幸せなことです。

 

アファメーションのポイント7選

f:id:pampamm:20210617102028p:plain

アファメーションという言葉をご存知ですか?

 

簡単にいうと、なりたい自分になるための言葉による思い込みづくりのことです。

 

「肯定的な自己暗示」「肯定的な自己説得」「肯定的な自己宣言」とも言われます。

 

 

行動としては、なりたい自分にふさわしい文言をつくって、何度も言ったり、見たり、聞いたりを繰り返します。

 

その中で自分自身に健全な「思い込み」をつくることができると言われています。

 

 

今回は、そんなアファメーションをする上でのポイントを7つご紹介します。

 

今日からできるものばかりなのでぜひ取り入れてみてくださいね。

 

1「私は~」から始める。

2肯定語で書く。

例えば「太らない」というのではなく「痩せる」に。

「不健康にならない」というのではなく「健康」に。

なりたい姿を肯定語で書きましょう。

 

3短⽂にする。

だらだら⾔わず短い⽂章で。 唱えやすいようにシンプルにしましょう。

 

4過去形か断定形か完了形にする。

「~になりたい」では「なった」 「~である」「~にどんどんなっている。」 が望ましいです。

 

5感情が動く⾃分の⾔葉にする

つくった文言が「わくわくするか」を問いましょう。

 

6鏡を見て声に出していう

これ実は大事です。鏡をみて自分に向けて言っている感を増してくれます。

 

7継続する

これが1番大切です。とにかく続けましょう。

 

アファメーションのポイント7選

f:id:pampamm:20210617102028p:plain

アファメーションという言葉をご存知ですか?

 

簡単にいうと、なりたい自分になるための言葉による思い込みづくりのことです。

 

「肯定的な自己暗示」「肯定的な自己説得」「肯定的な自己宣言」とも言われます。

 

 

行動としては、なりたい自分にふさわしい文言をつくって、何度も言ったり、見たり、聞いたりを繰り返します。

 

その中で自分自身に健全な「思い込み」をつくることができると言われています。

 

 

今回は、そんなアファメーションをする上でのポイントを7つご紹介します。

 

今日からできるものばかりなのでぜひ取り入れてみてくださいね。

 

1「私は~」から始める。

2肯定語で書く。

例えば「太らない」というのではなく「痩せる」に。

「不健康にならない」というのではなく「健康」に。

なりたい姿を肯定語で書きましょう。

 

3短⽂にする。

だらだら⾔わず短い⽂章で。 唱えやすいようにシンプルにしましょう。

 

4過去形か断定形か完了形にする。

「~になりたい」では「なった」 「~である」「~にどんどんなっている。」 が望ましいです。

 

5感情が動く⾃分の⾔葉にする

つくった文言が「わくわくするか」を問いましょう。

 

6鏡を見て声に出していう

これ実は大事です。鏡をみて自分に向けて言っている感を増してくれます。

 

7継続する

これが1番大切です。とにかく続けましょう。